静岡のお寺「天然寺」で満足のいく永代供養

浄土宗 岩科山 天然寺

0558-42-0376

〒410-3613 静岡県賀茂郡松崎町岩科北側507-1

皆様の安寧を願った600年の歩み

img_top01

静岡でご葬儀や永代供養のご相談が可能な寺をお探しでしたら、「浄土宗 岩科山 天然寺」をお訪ねください。
「浄土宗 岩科山 天然寺」は、静岡の豊かな自然に囲まれた静かな環境に位置しており、
応仁2年(1468年)の創建以来、600年以上もの歴史を持つ浄土宗の寺です。
いにしえの時代より、人々の心の拠りどころとしての務めを果たしてまいりました。
そういった役割は、時を経た今も変わらず受け継がれており、安寧秩序を求めてたくさんの方々が門をくぐられております。
「浄土宗 岩科山 天然寺」では、浄土宗の儀礼にのっとってご葬儀をしめやかに執り行なわせていただきます。
また、お墓が遠方にあってなかなかお参りができない方や、ご事情があってお墓をたたむことをご検討されている方のために、
永代供養のご相談も承っております。
ご興味がおありでしたら、ぜひ「浄土宗 岩科山 天然寺」にお問い合わせください。

自然と歴史の息吹を感じられるお寺

img_top02

静岡の海の近く、自然に囲まれた静かな環境に「浄土宗 岩科山 天然寺」はあります。
応仁2年に創建され、以後洪水で流失されたこともありましたが、無事に再建され、今でもその歴史ある佇まいは安寧を求める人々の参詣を受けております。「浄土宗 岩科山 天然寺」の本堂には鎌倉時代に作られたといわれている地蔵尊像や、室町時代の作と伝わる不動明王、その他観音像、閻魔大王、弁財天、大黒天、毘沙門天など数多くの像や軸が祀られております。
600年以上この静岡の地を見守ってきた歴史の息吹を感じられる寺です。「浄土宗 岩科山 天然寺」では各種のご祈願を承っております。
厄除け・交通安全・開運招福など、あらゆるご祈願のほか、赤ちゃんが無事に誕生した際の無事の成長を願う初参り祈願も受け付けておりますので、ぜひお越しください。
お守り・御朱印・祈願札などの扱いもございます。
ご参拝にいらっしゃった際には、寺ですので拍手は不要、合掌のみで結構です。ついでに寺を囲む静岡の自然にも目をやり、心を落ち着かせてみてください。

永代供養・ペット供養のご相談承ります

静岡の寺「浄土宗 岩科山 天然寺」では、永代供養やペット供養も承っております。
お墓を継承する方がいらっしゃらない、遠方に住んでいるためなかなかお墓参りができなくて困っている、諸事情で墓じまいを考えているなど、さまざまな事情でお悩みの方に向けて、永代供養のご相談を伺っております。
永代供養とは寺にお骨を永代にわたって預け、無縁仏や無縁墓とならないように供養と管理を委託していただくことです。
宗旨・宗派は問いませんので、どなたでもご利用いただけます。
もちろん永代供養に預ければそれでよし、という訳ではなく、何らかの折にはお墓参りやご供養をお願いいたします。
「浄土宗 岩科山 天然寺」にはペット供養の施設もございます。家族の一員として長年かわいがっていたペットを亡くしてしまった悲しみはそう簡単に消えるものではありません。
しっかりとご供養し、見送ってさし上げるのが“家族”としての務めであると思います。
ペットがお亡くなりになられたらご連絡ください。
ご希望があれば読経いたしますし、遺骨を保管させていただきます。

img_top03

浄土宗 岩科山 天然寺

浄土宗 岩科山 天然寺

電話番号
0558-42-0376 ※お電話ですと比較的早く対応が可能です。 ※不在で電話が繋がらなかった場合は留守番電話にメッセージをお願いいたします。
FAX番号
0558-42-0376 ※「お名前」「電話番号」「相談内容」をご記載ください。

お問合せはコチラ

お問合せはコチラ

〒410-3613 静岡県賀茂郡松崎町岩科北側507-1

0558-42-0376

静岡で永代供養やペット供養が可能なお寺です

静岡の寺でご葬儀や永代供養・ペット供養のご相談が可能なところをお探しでしたら、
「浄土宗 岩科山 天然寺」にお問い合わせください。
「浄土宗 岩科山 天然寺」は、静岡県の豊かな自然に囲まれた環境にあり、
応仁2年(1468年)の創建以来、600年以上もの歴史を持つ浄土宗の寺です。
本堂には鎌倉時代作の地蔵尊像や、室町時代の作と伝わる不動明王、その他観音像など数多くの像や軸が祀られております。
現在は永代供養も承っておりますので、お墓を継承する方がいらっしゃらない方や、
遠方のためお墓参りができなくて困っている方はご相談ください。
宗旨や宗派を問わずどなたでもご利用いただけます。
また、ペット供養も承っており、
家族の一員として長年かわいがっていたペットを亡くしてしまわれた場合はご連絡をお願いいたします。
ご希望があれば読経もいたしますし、
しっかりとご供養して見送ってさしあげましょう。遺骨も保管させていただきます。
この静岡の地で、人々の心の拠りどころとしての務めを、いにしえの頃より、
そしてこれからも精いっぱい果たしてまいります。

TOP